足立区北千住の一般歯科・矯正歯科・ホワイトニングのさかた歯科医院

炎症が歯肉だけに限られ、歯槽骨は正常で歯を磨いた時にときどき出血をします。
この状態を「歯肉炎」と呼びます。
歯肉が腫れ、歯を磨いたり、リンゴを噛んだりしたとき血がでることがあります。
生活改善、歯垢除去、ブラッシングなどによって、もとの健康な状態に戻ります。
さらに炎症が進行すると歯肉はさらに腫れ、ポケットが深くなり歯石が深い部分までついてしまいます。
歯を支える骨の吸収が進んできます。
炎症がさらに進むと歯周ポケットがさらに深くなり、ほとんど骨は吸収してしまい、動揺が激しくなります。
簡単なことで出血したり、膿が出たりします。

ホーム医院紹介一般歯科矯正歯科ホワイトニング求人情報アクセスレントゲン撮影は安全です意外と知らないお口のケア医療費控除についてお問い合わせ
Copyright (C) 2011 さかた歯科医院. All Rights Reserved.